笑気麻酔で死ぬかと思ったエピソードを紹介【知恵袋まとめ】

笑気麻酔で死ぬかと思ったエピソードはある⁉【知恵袋まとめ】

記事では
笑気麻酔で感じた『死ぬかと思ったエピソード』をご紹介します

もうヤダよ~!怖い

知り合いで歯医者での治療が怖くて怖くて不安でたまらない人がいたのですが、笑気麻酔してもらえる歯医者にしか行かない人がいるんですよね…..🤔

笑気麻酔は鼻や口から吸い込むタイプの麻酔なので、注射タイプの麻酔が苦手な方にも使われることもあります。麻酔(注射)をするための麻酔(笑気)でしょうか。

不安をやわらげる効果がある笑気麻酔でありますが、使用したことで『死ぬかと思ったエピソード』はあるのでしょうか?

知恵袋の声を中心にエピソードを集めてみましたので参考にしていただければ幸いです

※今回の特集では、笑気麻酔の危険性について触れているわけではありません、十分な安全性は考慮されているのが前提とさせていただきます🙇🏻

スポンサーリンク

笑気麻酔で死ぬかと思ったエピソード【知恵袋まとめ】

笑気麻酔で死ぬかと思ったエピソード【知恵袋まとめ】

では笑気麻酔を体に入れたときに皆がどのように感じたのか?知恵袋のエピソードを紹介していきましょう👍

初めて笑気麻酔を行うとき

先日病院で笑気麻酔をしました。看護師の方が徐々に麻酔を強くしてくれて、途中で意識が遠のいていきました。このまま意識無くなったら呼吸できなくなる危険性があるのかと思い看護師に弱めてくださいと頼みました。

引用元:YAHOO!知恵袋|ID非公開さんのご質問より

~概要~
笑気麻酔を使用した方のエピソードとなります。看護師の方が濃度を上げてくれましたが、意識が遠のいてきたので、「このまま笑気麻酔を使っていて大丈夫なのか…….💦」「呼吸できなくなるのでは….」と、不安に思い弱めてもらえるように伝えました。

~所感~
おそらく笑気麻酔を初めて使った方はこのように感じてしまうのではないでしょうか?と感じました。

なぜなら、説明を受けていたとしても実際の感覚はイメージでしかわからないから

睡眠作用があるので笑気麻酔の感覚がよくわからないと「本当に大丈夫なの?」と身の危険すら感じる可能性がありますね。

おそらくこうした感覚って言語化しづらいでしょうから、説明を聞いても腑に落ちていないことが多いでしょう。

初めて使う方にはあるあるかも知れませんが、笑気麻酔が初体験の方にとっては、『死ぬかと思うほどの経験になりえるのではないでしょうか。

奈落に落ちていく様な感覚

私自身の経験ですが、スゥーと身体の力が抜けて、奈落に落ちていく様な感覚に陥りかなりの恐怖を感じてしまいました。 意識ははっきりとしているのに、血の気や感覚が吸い込まれいく様な、冷たく死ぬ時ってこんな感じなのかなぁと感じでした。

引用元:YAHOO!知恵袋|ID非公開さんのご質問より

~概要~
笑気麻酔を使用した方の体験談です。身体の力が抜けて、奈落に落ちていく様な感覚で恐怖を感じました。「死ぬときってこんな感じなのかなぁ~」との感想!

~所感~
先ほどと同じく初めて笑気麻酔麻酔を使った方のエピソードと見受けられます。

ただし、笑気麻酔が初めてに関わらず人によって効き方は異なると思います。基本は酔っぱらった感じになると表現することが多いですのですが、多少なりとも人によって状態は変わってくるでしょう。

睡眠作用がありますので、吸入してすぐに効果が表れる人や寝ちゃったりする人もいるではないでしょうか。アルコールで酔いやすい人は少量であっても効きやすいとされます。

スポンサーリンク

真っ白な景色が見えて渦がぐるぐる

目を閉じているのか開かさっているのかもわからないし、でも真っ白な景色が見えて渦がぐるぐる回っているように見えて、なんだか不思議な気持ちでした。 気を緩めたら意識が飛んじゃいそうでした。 無事施術が終わり、笑気が止まり酸素が流れてくるとふわぁ〜っと自分が戻ってくる感じがしてでも視界はぐるぐるしていて鏡を渡されたのですが全く見えませんでした笑

引用元:YAHOO!知恵袋|1151205317さんのご質問より

~概要~
笑気麻酔が効きやすい方のエピソードとなります。笑気麻酔がよく効いていたようで、目を閉じているのか開いているのかもわからず、真っ白な景色が見えて渦がぐるぐる回っているような不思議な感覚でありました。正直「このまま死ぬんだな~!」と考えてしまいましたよ。

~所感~
笑気麻酔がすごく効いた例】を言語化したエピソードともいえそうです。

質問者さんの文中に「先生、(笑気麻酔)強いです」という文言がありますのが、笑気麻酔が効きやすいのかどうかは患者さんによって異なってきます。そのため、弱い濃度でやっていても、実は….とんでもなく効いていたことも考えられるでしょう。

この辺りはコミュニケーションを工夫する必要があるかもしれないです。

いずれにしても、めっちゃめちゃ笑気麻酔が効いてしまったケースの代表的なエピソードになりそう🤔

これから笑気麻酔をする予定がある人は頭にいれておくとよいかもしれないですね👌

吐き気がひどい場合や気分が悪くなる場合はすぐに中止した方がよいでしょう

個人的な体験談

個人的な体験談

個人的なエピソードにはなりますが、初めて笑気麻酔を使ったときのエピソードを公開します!

この3つが印象的でありましたよ😣

  1. 声が遠くから聞こたりエコーする
  2. 寝落ちしたことも⁉
  3. 死ぬほどお腹張る⁉

1.声が遠くから聞こえたりエコーする

笑気麻酔を鼻から吸入して血液中に回ってきたころには、すごい睡魔が襲ってきたことがあります。

看護師さんが何か話している声がすごく遠くから聞こえてくるんですよね…..。

さらに自分が話した言葉も「ははああい」とエコーした経験もあり、天国に行ってしまったんだな~とさえ感じてしまったこともあります。

2.寝落ちしたことも⁉

もともと眠気もあったためでしょうか?酔って心地よい気持ちになったこともありまして、普通に寝ていたようです。

施術が終わって「終わりましたのでいいですよ~」と言われたのですが、反応がなかったらしく!

身体を揺らされながら「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」と言われて30秒後ぐらいに起きました。

「大丈夫ですか?」という声が聞こえてきたときには、中学生の頃に消防署で受けた心肺蘇生の訓練の記憶がシンクロして夢なのか!現実なのか!と生死をさまよっている気分に😂

3.お腹張る⁉

あまり効きがよくなくて意識的に鼻や口で空気を吸っていたのですが、管が機械の奥まで差し込まれておらずうまく作動していなかったみたい……💦

2回ほど吸入しなおして、長い時間空気を吸っていたためでしょうか。少しお腹が膨れてきた気がします。

あまりお腹の調子がよくないときに吸い過ぎるとよくない説があるかもしれないですね…..😣

最後に

笑気麻酔を吸ってどのような状態になるのか?経験がない方は特に分からないと思います。

感覚の共有なんてことはできないわけでありますので、難しいのは間違いないでしょう。ただ、笑気麻酔が効きやすい人のエピソードとして死ぬんじゃないのか!このように思う人もいるかもしれないですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました