ロッテは韓国と日本どっちの企業なの?ズバッと答えて歴史も紹介するよ

ロッテは韓国と日本どっちの企業なの?ズバッと答えて歴史も紹介するよ

☑️誰もが知る企業のロッテは韓国と日本どちらの企業なのか!お伝えします

日本でロッテと言えば、お菓子ではないでしょうか!圧倒的な商品企画力や良品質にこだわったロングセラー商品。

私事で恐縮でありますが、ロッテさんと長年お付き合いさせて頂いております🙇🏻

チューインガム「キシリトール」はもちろん、「パイの実」・「コアラのマーチ」・「チョコパイ」などすべて大好物でありました。すべてが気づけば……ロッテの商品です。

小さい頃は毎日「チョコパイ買ってくれないの……(笑)?」といっていた記憶があります。一方でキシリトールガムはいらないほどストックされてイライラ🤬

もちろん、ロッテだからと選んでいたわけではないのですが、パワーブランド力恐るべし!

その一方、韓国に行きますとロッテ(ロッテ百貨店やロッテホテルなど)を目のあたりにしては単純に凄いな~と思わずにいられなかったのですが、ふと『ロッテが韓国か日本どっちの企業なのか?』というクエッション❓が浮かんだわけであります。

今回はロッテが韓国か日本どっちの企業なのか?』色々調べに調べた結果をお渡ししたいと思います

※あくまでも個人的な見解と思って頂けますと幸いであります

スポンサーリンク

ロッテは韓国と日本どっちの企業なの?

『ロッテは韓国と日本どっちの企業なのか?』この疑問に対して!

まずは個人的な見解も踏まえて結論をズバリお答えします。

結論:現状は韓国と日本両方(多国籍企業)であります

ロッテグループは韓国財閥系巨大企業ですが資本関係や創業地からは日本企業と表現することもできます

ロッテは、韓国ロッテグループと日本のロッテHD(ホールディングス)が旗艦です。

韓国財閥系巨大企業】
現在はロッテグループ全体で売り上げの割合が大きいのは韓国の事業であります。いうまでもなく韓国を代表する財閥系巨大企業であります。韓国ロッテは製菓や食品だけでなくホテルやテーマパークなどの観光、流通、建設、化学製造、サービスと多岐に渡る分野で国民生活を支えており多大な影響力があります。

売上高は直近で韓国ロッテが約8兆円、ロッテHDが約3000億ともされております。

【創業地&資本関係は日本企業⁉】
一方で、ロッテの始まりは創業者重光武雄氏が1948年6月28日に日本に設立したロッテ株式会社であります。韓国ロッテの売上がグループの9割以上を占めるとされておりますが、現時点でのグループの資本関係は日本のロッテHDが頂点に位置しております。

といいますのも、韓国のロッテグループの中枢であるロッテホテルの筆頭株主が日本ロッテHDであるからです。日本のロッテグループが合わせて9割以上保有している状況のようです。

参照元:フリー百科事典 ロッテホテル 韓国ロッテグループの「持株会社」として より

持ち株会社には2通りあります
ロッテは①に該当
純粋持株会社・・・字面のごとく複数の事業や子会社の舵取りをするためだけの設立目的。
事業持株会社・・・複数の会社や事業を統治するだけでなく子会社や事業に積極的に関与する
もう少し韓国と日本のロッテの歴史を掘り下げて触れていきたいとは思いますね👍
すみませんが少々長くなりそうですので、歴史については次の章でご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

日本と韓国でのロッテの歴史をご紹介

ここからは、日本と韓国それぞれのロッテの歴史をざっくりにはなりますが、時系列順にご紹介致します。

日本のロッテ

ロッテは日本で事業が始まりました!

【ロッテのはじまり】~快進撃の連続

【ロッテHDの創成期】
1948年6月28日に創業者重光武雄氏が27歳で株式会社ロッテを設立

当初はチューインガム事業で成功をおさめ、板ガムにも参入!業界大手ハリスを上回る質のよさを追求し天然チクルの原料を用いることでヒット商品を連発。

1959年には社内の販売部門を独立してロッテ商事株式会社設立して幅広い販売先(商品を陳列するお店)を開拓。当時では画期的な50円で1000万円が当選するキャンペーンでバズるなど1962年にはトップの位置に居座ることになりました。

ロッテの快進撃は止まりません。次なる市場はチョコレートでありました。1964年2月、現在にも続くロングヒット商品ガーナミルクチョコを販売。浦和のチョコレート工場は本場スイスの技術者を招いて行われました。徹底した品質管理と質の追及。既に参入している強ライバルがいましたがチョコレート市場でも揺るがない位置を獲得。

【韓国ロッテ本格始動の1967年】
韓国ロッテの事業に創業者自ら関わった1967年、株式会社ロッテ・アド設立。販売強化のための広告会社であります。この年にはチョコレートの次にキャンディーの市場参入を狙っていたとされております。

1972年2月、株式会社ロッテリア設立、翌月にはアイスクリーム事業に参入。

その間にもプロ野球の球団に関わってます。1971年には東京オリオンズの買収。ロッテオリオンズに改名!現在の千葉ロッテマリーンズの誕生です。

国内の菓子業界で売上トップ

1983年以降ロッテは総合お菓子メーカーとして独走することになりました。

直近での市場シェアはガム1位、チョコレート2位、ビスケット3位、アイス4位。チョコパイはビスケット市場となります。

韓国のロッテ

韓国を代表する財閥超巨大グループ

創業者の重光武雄氏は1958年頃から韓国で辛格浩氏として事業を始めております。

1958年5月には親族(弟)を代表に据えて韓国ロッテ株式会社を設立。日本で培った技術をもとに韓国でお菓子事業に取り組みます。主に経営は兄弟に任せて資金援助が中心であったとのことです。

その後、1965年6月22日、「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」に両国の代表が署名を行い、12月18日に日韓国交正常化されました。韓国で経営を任せていた兄弟に色々あり、これを機に本腰を入れて自ら韓国の経営の舵をとることになりました。

【韓国ロッテのはじまり】

1967年、辛格浩氏(重光武雄氏)が社長で改めてロッテ製菓株式会社が設立されます。2017年にロッテ持株株式会社となります。

1967年は本格的に韓国に乗り出すことになった年。会長に就いたのが劉彰順氏(유창순)でありますが、1961年に第6代韓国銀行総裁、1983年には第15代国務総理のポストに就くほど韓国の経済や政界にも顔が効く人脈が広い方でした。

参照元: フリー百科 유창순 より

【ホテル事業から流通企業と多岐に渡る事業展開】

1970年5月ホテルロッテが設立。当時の朴正煕大統領(박 정희)から求められて国営管理していた半島ホテルを売買してロッテホテルを建設することになりました。

ロッテホテルは1979年開業。国際的に見劣りしない大型ホテルとなりました。

日本の帝国ホテルを参考にしたと言われています

同年には、ロッテショッピングセンター(現在のロッテ百貨店)が開業。ホテル事業のみならず流通小売事業へ展開することになりました。後にロッテ百貨店は1994年にはコリアセブン(韓国でセブンイレブンを経営する会社)を買収、1999年にはローソンの韓国部門、2022年3月には韓国のミニストップを買収しております。

さらに、1979年は現在のロッテケミカルの前身である湖南石油化学の株式を買収。ロッテケミカルは2016年にはサムスングループの化学関連の買収を行った化学メーカーです。

話が戻りますが、ホテル開業までの1974年11月には七星韓美飲料を買収しております。現在のロッテ七星飲料(読み方:ロッテチルソンいんりょう)。七星サイダーは韓国では超人気飲料ですね。

1982年には韓国のプロ野球チーム「ロッテ・ジャイアンツ」を設立。日本では実現しそうもない名前でありますね(笑)

1989年には、ソウルにロッテワールドというテーマパークが設立されました。

1990年から2000年代以降も事業拡大。ホテルロッテの新店舗や海外進出など既存事業の拡大されてますね。

2016年以降は韓国ロッテグループの組織を改編も行われました。その一環としてロッテ持株(HD)が設立されます。

押さえておきたいこと

韓日両国でのロッテの歴史までご紹介しました。

こちらでは、どちらの企業なのか?考えるうえで知っておきたいことを簡単ではありますがご紹介しておきましょう。

現会長の発言

現会長は辛東彬氏(重光昭夫)氏ではありますが、2015年に「どっちの企業なのか?」という質問対して韓国の企業であると答えております。

また、韓国の国会にて日本のロッテHDやL投資法人がホテルロッテの株式を取得している資本関係について言及しております。

「ロッテホテルを上場させて持分を過半数以下におさえる」との発言をしておりまして、実際に組織再編に動いておりますので将来的にどうなるかはわからないでしょう。

「お家騒動」を受けて、重光昭夫会長は、現在の非上場や重光一族による不透明な経営に加えて、日本側が過半数超の出資をしているという問題を解消するために、ホテルロッテをはじめ、非上場のロッテグループ会社を早期に上場する方針であると明らかにした

参照元:フリー百科事典 ロッテホテル 韓国ロッテグループの「持株会社」として

日本と韓国のシャトル経営に恩恵を受けてきた

韓国の方が売上金額が大きいのは事実ではありますが、創業してから日本と韓国の差をうまく利用して経営してきております。

日本での事業成功経験があったからこそ韓国でも成功できた面もあるかもしれません。

最後に

今回の特集を終えて、資本関係は少々複雑かもしれないですが正直どっちの企業なのかはどうでもよくなりました…..(詫)🤣

コアラのマーチやチョコパイは美味しい!ただそれだけなんですよね~。

これは日本でも韓国でも同じだと思うんですよね🤔

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました